-
オカリナ無事終了しました。

もっと吹けば、もっと上手になるでしょうが、

ここで終わり。


で、

しの笛に戻ったんですが、

数字譜なら何の問題もないのに、

ドレミで吹こうとすると、

穴押さえの指がずれてるので、

間違えることしきり。


オカリナでは、これ、

しの笛では、これ、

と、瞬時に切り替えられるようになるには、

交互に吹きなれる必要があると思いました。


週に1回ぐらいオカリナの日があってもいいかもしれません。


とにかく、

いまさら、

しの笛やオカリナの教師なんかになるわけじゃないので、

自分が楽しめる程度に吹ければいいと思っています。


演歌など耳コピして楽しむことが多いんですが、

その場合、2オクターブ半は出せる篠笛のほうが都合がいいです。


オカリナでは吹けない曲がありますが、

しの笛では大丈夫。

ただし、篠笛の場合、半音が多すぎると大変。

私の実力じゃ無理。


万休
Posted by万休