-
「夜は眠りを断ち昼は暇を止めて之を案ぜよ、一生空しく過して万歳悔ゆること勿れ」
という言葉、

その通りだと
ずっと忘れずにいますが、

「空しく」ではないとしても、
「万歳悔ゆること」になりそうな気配を感じています。


人生の最後に
今までの人生を振り返って、

「しまった!」

と思わないようにしたいですよね。


大抵は、

「あれをやっておけばよかった!」

と思うみたい。


つまり、

したことよりも、
しなかったことの方に
悔いが残るわけです。


ということで、

今は
思いついたことをどんどんしています。

停滞気味のなので
はずみをつけているんです。

たとえば、
オカリナ。

3つも購入してるくせに、
ドレミも吹けない状態でしたが、

2週間練習して、
今では大抵の曲は吹けるようになりました。

演歌も吹けます。

もちろん完璧じゃない。

人様に聴いていただけるような演奏は無理。

しかし、
人生の終わりに
「とうとうオカリナが吹けなかったなあ」
と悔いることはもうないわけです。

つまらないことですが、
一つは達成できました。

で、

ちょっと
自信が持てて

はずみがつきました。


万休
Posted by万休