-
オカリナの集中練習をして、中級に入るぞ!
と頑張って、
自惚れでしょうが、中級になれたと思ってます。

が、

しかし、

まだまだ、左手の薬指と小指がへまをします。

篠笛じゃ、左手の小指使いませんからね。
訓練ができてない。

ピアノやってた人は、なんでもないでしょうが。

一生懸命やると、関節や筋が痛くなります。
腱鞘炎の恐れも ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

固まってる薬指や小指が2週間で自由に動くようにはなりませんよね。

まあ、穴を押さえそこねる回数もかなり減ってきてるので、よしとします。



ところで、
久しぶりに篠笛を持って構えると

細い、貧相、

なにこれ!って感じがしました。

丸くてつるつるしたオカリナから、
細い篠笛に変えた感じは、

今まで
ふくよかでグラマーな女性を抱いていたのに、
とつぜん、やせてガリガリの女性を抱いたようなもの。

すごい、喪失感がありましたw

これ、セクハラ発言????

女性的に言えば

今まで筋肉ムキムキの男性に抱かれていたのに、
とつぜん、やせてひょろひょろの男に抱かれたような感じでしょう。

音も
オカリナはとてもまろやかで
心地よいです。

どんな曲吹いてもあいますし。

演歌もOK。


篠笛の場合は、

初心者は、まず、音が出ないし、
音が出ても
きれいな音を出すまでに
かなり苦労します。

とっつき悪いです。

音が出なくてストレスたまるし・・・。

しかし、
篠笛のいいところは、
2オクターブ半の音がでること。

弱い息で小さい音、
強い息で大きな音が、出せるところ。

オカリナでは、それがあまりできません。

しかし、素人はそんなこと関係ないですよね。


ということで、
軍配は、

わたしは、

オカリナの方にあげます。


といいながらも、
篠笛の好きなわたしです。

    thqq.jpg


もう10年は共に過ごしてますから。




万休
Posted by万休