-
一応、数字譜分かるし、楽譜も分かるけど、
大抵は耳コピで吹いています。

楽譜を探さなくていいから楽です。

篠笛の場合、主旋律だけ分かればいいので、
同じ耳コピといってもピアノの場合と比べればすごく簡単。

でも、初めて聴く曲とか、
常識とはずれた旋律になってる場合とか
何度聞いても音が分からないことがあります。

このあたり、音楽の素人なわけですが、
それを解消するために
キーボードを使います。

篠笛で耳コピする場合移調しながら行ってますけど、
キーボード使えば、移調の必要がないのですっごく簡単。

分かった音は、数字譜で書いておいて。
そして、後で移調します。

演歌とか、中国ドラマの主題歌とかをよく耳コピしてますよ。

20101218miwako20.jpg
間違える人いないと思うけど、これ私じゃありません。
美人篠笛奏者の森美和子さんです。

ちなみに、わたしは、おっさんです。


ところで、

練習のかいあって、
演奏会では、失敗することなく、うまく吹けました。

ちょっと自信付いたwwwww


万休
Posted by万休